サービス内容

サロンでの脱毛では、光脱毛が主流です。
脱毛施術の流れとしてはまず初めにお肌のトリートメントを行います。ソフトピーリングをして皮膚を柔らかい状態にしていきます。
次に脱毛前のお肌の保護を行います。光脱毛は、黒いものに反応します。このため、ほくろやアザ、シミなどはすべて専用のシールを貼り、その部分をしっかりと保護します。次にジェルによる保湿をします。脱毛中は乾燥しやすくなるためです。

そして、次に一人一人のお肌や目的に応じて光の量や出力を調整しながら光を照射していきます。ヒリヒリするなど、不快に感じることがあれば、遠慮なく店員に声をかけるとよいです。
その後、クールダウンをし、アロマオイルやトリートメントなどで保湿ケアなどのケアが行われて終了です。これが一般的な流れです。

施術後に美肌ミストが行えるサロンもあり、これを行うと脱毛後のお肌ケアができ、スベスベになるので利用してみるのもよいです。
しかし、こちらは有料の場合もあるので、予め確認が必要です。

店員の接客のよいところ、サロンですので店内に清潔感がり、使用するタオルなども綺麗で清潔なお店を選ぶように心掛けるとよいでしょう。また、店員が2~3人程度で担当制をとっているお店もあり、この場合前回の内容や話の流れなどを覚えてくれていて、非常にスムーズに進行することがあるので安心できる要素となります。

サロンでの全身脱毛

全身脱毛を考えたときに、脱毛サロンに通うということも一つの選択肢になると思います。このサイトでは脱毛サロンを探す上で気をつけるべき点や施術方法などについて説明します。

いざ、サロンを探すとなると何を基準に選んだらよいか悩んでしまうことも多いです。

サロンを選ぶ上で重視すべきポイントは「脱毛部位、費用、通いやすさ」の3つです。この3つをしっかり考えずに選んでしまい、後々後悔してしまう人も少なくありません。
事前にどのくらい脱毛したいのか、通うのに無理のないサロンはいくつくらいあるのか、総額でおおよそいくらくらいになるのかを算出しておくことが重要です。

また、サロンによってサービス内容や特徴が異なっています。
かなり割安な価格で体験全身脱毛ができるサロンもあるので、一度、体験してみるのもおすすめです。優良なサロンなら体験だけで断ってもその後の勧誘はしてこないところもあるからです。一度試してみて、効果がありそうと感じたら月額契約などに移行するのも一つの選択肢です。
ホームページを覗くとそのサロンのシステムや、タイミングがよければ期間限定のお得なキャンペーンを利用できることもあります。

初めから全身脱毛で契約をしておくと、部位ごとに脱毛していくよりも安くなることが多いです。そして、初めはワキやヒザ下だけでいいと考えていても、それまでは気にならなかった部位が少し目立つようになり、結局、ほとんどの部位を脱毛したくなるというケースもよくあります。
最終的に脱毛したい部位が多くなりそうなら、最初から全身脱毛で申し込むことをおすすめします。

参考・・・http://1datsumo.com/
悩みのタイプに合わせて脱毛サロンを紹介しているサイトです。

選ぶ時の注意点

サロンを選ぶ際に、サロンの掛け持ちはあまりおすすめできません。
その理由はその都度カウンセリングを一度は行う必要があり、カウンセリングの当日に施術をするのではなく、後日、予約日に再来店した際に施術という流れになります。そのため、非常に手間が増えます。
さらに、自分の希望する日時に毎必ず予約が出来るとは限りません。特に学校に通いながらとか、仕事帰りに、というスケジュール的に十分な余裕がない場合、予約が上手く取れずに脚の脱毛は終わったのに腕の脱毛が思うように進んでくれないなどといった不都合が生じる可能性が出てきます。

1つのサロンで申し込みをすれば、少し先の予約も入れやすくなりますし、計画的に脱毛を進めてくれるので安心できます。しかも、細かく計算してみると掛け持ちでの総額より1つのサロンでの総額の方が安いこともあります。
全身脱毛にすることで、部位ごとの境目がなくなるというメリットもあります。キャンペーンだけに目を向け、キャンペーンめぐりをしてしまい、大きな時間と費用のロスをするということがないように気をつけて下さい。

この他に見落としてしまいがちなポイントは、キャンセル料です。サロンによって予約のキャンセルに関する規定が異なるので、通う前にチェックするのを忘れないようにするべきです。